アスタリフトジェリー60gって何か月使えるの?と気になる人は多いと思います。

アスタリフトジェリーは1回分ずつ小分けになっているわけではなく、ジャータイプの容器から都度スパチュラですくって使うタイプなので、一度に使う分量は個人差が出るものではあります。

 

でも目安を知りたいですよね。

というわけで今回は、アスタリフトジェリーの60gが何か月間使えるのか?についてまとめました。

 

アスタリフトジェリーの60gは何ヶ月使える?

 

 

アスタリフトジェリーは何か月使えるのか?という疑問に対する答えは、約1か月~2か月が目安です。

 

アスタリフトジェリーには、60gと40gの2つの種類がありますが、細かくわけるとそれぞれの目安はこうなります。

 

 

  • 60g:約2か月
  • 40g:約1.5か月

 

 

1回分で使う目安の分量は、「やや大きめのパール粒大」。

 

 

この分量でアスタリフトジェリーを朝晩、毎日使っていれば、60gも40gも上記の期間でなくなる、ということです。

 

 

また、個人によってつける分量も変わってくるでしょう。

 

 

乾燥が激しい人はアスタリフトジェリーを重ねづけをするでしょうし、パール粒大よりも少ない分量で済む人もいます。

 

アスタリフトジェリーの使い方

アスタリフトジェリーのつけ方にはコツがあります。

 

スリーステップで解説していきますね。

 

 

※アスタリフトジェリーは洗顔後の素肌につけるものなので、以下は洗顔をしてからの流れになります。

 

1.適量を手に取る

まずスパチュラですくって、アスタリフトジェリーの適量を手に取ります。

手のひらで温めて、顔全体にアスタリフトジェリーを優しく伸ばしていきます。

 

2.やさしくなじませる

 

手のひらで顔全体を包んで、アスタリフトジェリーをやさしくなじませていきます。

手の温かさで浸透がアップするので、肌を温めることを意識してハンドプレスしていきましょう。

 

3.手のひらに肌がすいつくのを確認

アスタリフトジェリーを肌になじませると、肌がもっちりして、手のひらにすいついてくる感覚になります。

そこまで行くと、アスタリフトジェリーが肌に馴染んでいるということです。

 

次の化粧水をつけていく段階に移りましょう。

 

まとめ

アスタリフトジェリーの目安の分量についてお伝えしてきました。

 

アスタリフトジェリーの60gの目安は約2か月で、レフィルの40gの目安は約1.5か月です。

 

一回で使う目安の分量は、やや大きめのパール粒大です。

 

 

乾燥肌の人はこれよりも多めにつけたり、重ねづけする人もいます。

自分の肌の調子に合わせて、調整していきましょう。

 

 

アスタリフトジェリーの口コミや効果についてはこちらの記事に詳しく書いてあります。

アスタリフトジェリーの口コミ